« 6月14日(木)のつぶやき - Jimisen in a day | トップページ | 5000円のボアアップキット苦労するとわかっちゃいるんだけど欲しくなる »

2018年6月15日 (金)

【グランソヴァール】6/30デビューに向けて追い切り順調 - とりあえず一口馬主の楽しいこと

美浦トレセン在厩。昨日は南から坂路にて普通キャンターを1本、今朝ウッドにて3頭併せを消化してします。

-調教時計-
18.06.14 蓑 島 美南W良 5F  - -70.5-54.9-39.8-12.9(6) 強目に追う
ムーンレット(新馬)直強目の外0.7秒先行同入
18.06.10 助 手 美南坂良 1回    59.3-43.3-28.2-14.0 馬ナリ余力
アフランシール(新馬)馬ナリに0.1秒先行同入

◇尾関調教師のコメント
「今週は古馬を先に行かせましたので、しっかりと走ることができました。ラストは真ん中に挟まれる形で終い12秒台を強めに。ゴール板を過ぎてからも伸びていたように、内容は良かったと思います。少しずつしっかりし始めており、大分気合いも入ってきていますので、この分であれば短い距離でも対応できるのではないでしょうか。レースは予定通り、6月30日福島6R 2歳新馬(ダ1150m)を意識。今週の東京ダ1400m戦で除外馬が11頭も出ているところをみますと、使えるかどうかは微妙です。鞍上は石川裕紀人騎手を予定しています」
-----

6/30デビューに向けて、順調に追い切りを重ねています。
追い切りの動きもだいぶ良くなってきたようで、初戦から好勝負が期待できるのではないでしょうか。
ただ、出馬ラッシュの関係で6/30に出走できるかどうかは微妙なようで、尾関先生のコメントを見る限りでは、翌週の7/7中京6R(ダ1400m)にまわる可能性が50%以上あるような気がします。

条件的には福島でも中京でもどちらでも、とは思いますが、私自身の希望を言えば、30日は色々予定が詰まっているので7/7デビューにしてもらい、ディメンシオンとのアベック勝利を期待したい…
いや、まあ、そんなに都合よくはいかないですかね(^^ゞ


【美浦トレセンでのグランソヴァール : 公式HPより】


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HP等からの情報転載の許可を頂いています。

« 6月14日(木)のつぶやき - Jimisen in a day | トップページ | 5000円のボアアップキット苦労するとわかっちゃいるんだけど欲しくなる »